黒ずみケアの方法

脇の黒ずみを白くする方法について

投稿日:


脇に黒ずみが付く理由として、ムダ毛処理に使うカミソリによるものであったり、毛抜きによって刺激を与えてしまう事が原因です。どうすれば元のような白い肌になることが出来るのか気になります。

脇を白くするには、黒ずんだ角質を取る必要があります。角質を取るためのクリームを塗り、ボロボロと垢が出るように擦り、これを二週間に一回繰り返すことで脇が徐々に白くなります。

その間ムダ毛処理を行うときは、新品のカミソリを使ったり、とにかく刺激を与えないように処理します。ワキガの臭いにもよく効き良い匂いがするので一石二鳥です。

脇は腕の皮膚と比べても薄いので、少しの刺激によっても色を変え黒ずんでしまいます。なので、より優しく扱う必要があります。

ムダ毛処理を行った後、脇が乾燥している事が多いので、クリームを塗るなどアフターケアを忘れないようにします。潤いは黒ずみにもよく効き、緩和させてくれます。

処理後そのまま放置せず、お風呂から出たら真っ先に脇にクリームを塗るようにします。毛が濃く、よくムダ毛処理を行う人は脱毛をする事がお勧めです。

脱毛をする事でムダ毛が生えるのを遅くする事ができ、刺激を与えないので黒ずみも徐々に消えていきます。女性ホルモンの変化によっても脇が黒ずむ事があります。

生理中、妊娠中に当てはまり、脇を白くしようと躍起になると加えてストレスもかかります。クリームを使い保湿を主に与える事で、肌もスベスベに黒ずみも予防できます。

ビタミンA、ビタミンCなどのお肌に良い成分が入った野菜や果物を取り入れる事でも予防になります。

加えて健康に良い食事を行う事でハリのある肌も手に入れられます。内面から綺麗になるように、食事内容にも気を使う事で、お金をあまりかけず元どおりの脇にしてくれます。

何故脇が黒ずんでしまったのか、最近行った事、方法、をもう一度思い出し、思い当たるようであれば直ぐに中止することが大切です。

制汗剤をスプレーする事でも脇に負担をかけてしまうので、塗るタイプの制汗剤に変えるなど、工夫を行います。

早く黒ずみを治したいなら、ムダ毛処理、制汗剤を徹底的に控え、保湿クリームを利用し、ビタミンの入った食事を心がけます。

汗を循環させるように適度な運動も毎日心がける事で、タンクトップや脇をあげても恥ずかしくない白い肌でいられるようになります。

日頃から気をつけることで、黒ずみを解消できるので、毎日持続した努力が大切です。

【関連】kubiibobuster.net/kurozumi/

-黒ずみケアの方法

Copyright© 脱毛は今がお得!?脱毛サロンのキャンペーンを狙え! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.